読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご当選

滝沢歌舞伎2017

無事にご当選されました~!


当落始まったってメール来て、ネットで見るのビクビク心臓バクバクしました…

あんなにドキドキしたのは、初参戦カウコン始まる前のドキドキに匹敵するくらい…


滝沢歌舞伎、倍率がヤバイとは聞いていたけど、余裕で当たるべ~ってナメてた


結果は1勝2負

お友達2人にジュニア名義借りて申し込んでもらったんだけどこちらは全滅。

私のV6名義のみ当選してました。

ほんと倍率すごいんだね…もう甘く見るのやめます………


何はともあれ、初めての滝沢歌舞伎!すごい楽しみ

私が見るのはあと1ヶ月ちょっとだからあっという間に来てしまいそうだけどしっかり自分の目に脳に健くんの姿を焼き付けたいと思っております

女形やるんだもんね( *´艸`)ムフ

Snow Manも久しぶりにお会いするし(ガムシャラ以来)

楽しみだなー!!!


f:id:szk-n8426:20170303160748j:plain


3月はバイトもみっちりだし…、何よりV6さんの新曲もあるし、きっと歌舞伎のチケ配送もあるだろうし!

ヲタク事たくさんでワクワクするぜ!


ファン失格

なぜ、ファンは

「今まで応援していた人が遠くに行ってしまったみたい…」

だなんて思うのだろうか


もともと近くにいたわけでもないのに。


きっとコンサートや舞台や会える現場がたくさんあると

近くにいるのもだと錯覚してしまうのだ

いつも私を、ファンを一番に考えてくれている大好きな人。

なのに、そうだったはずなのに、活躍すればするほど、表に出れば出るほど、

「遠くに行ってしまった」

「もう私の手の届かない場所に行ってしまった」

などと思うのだ


もともと近くにいたわけでもないのに。


こんな事を思うなんて悪いファンだ

最悪だ

当の本人は頑張ってそこまでの力をつけ、これから更に輝いていくというのに

もうこれ以上誰にも見つからないで…

遠くに行かないで…

とそんな事を思うのは悪いファンだ



だから今の私は悪いファンだ

ヲタク失格!

悲しくて苦しくて言葉に出来ない


ネイル

ジェルネイルをしていただきました!


f:id:szk-n8426:20170226101004j:plain


f:id:szk-n8426:20170226101120j:plain


赤×金のネイルv(^_^v)♪

LOVEがポイントですv(^_^v)♪

初めてだったのですがこれだけやって5000円というから驚きましたv(^_^v)♪

また伸びたら行ってみようと思いますv(^_^v)♪

Sexy ZoneからV6を好きになって気付いた事

題名のとおり、気付いた事がたくさんあった

セクガルでは当たり前だけど、Vクラじゃ当たり前じゃなくてタブーみたいなことね、

前提として私は今、TwitterのアカウントをSexy Zoneと、V6の2つ持っていてその間での話ね


あ、いや、みんながみんなってわけじゃなくて私の周りの人たちという狭い範囲での話なので軽い気持ちで読んで下さい、笑



まず、雑誌に関して。

Sexy Zoneのアカウントの方だと普通に当たり前に「早売りですー!ご覧下さい!」みたいな感じでバンバン雑誌の画像が流れてくる。

私、北海道に住んでるから基本的に雑誌の入荷って遅いし『早売りいいなぁ~』くらいの気持ちで流れてくる雑誌の新しい写真を見てます、ファボったりリツイートしたりしながら。それも当たり前のように画像を保存なんかして。お金ない時はそれで満足します。本屋さんに足を運ばずに。だって実際見に行かなくても全部情報は手に入ってるし手元にあるから。タダで得られるほどお得なことはない。


V6のアカウントの方。

優しいアカウントの方が「今日は◯◯くんが載ってる◯◯って雑誌の発売日だよ!!ビジュアルやばい!!!みんな見て!」みたいな文面のツイートがあり、『ほぉ…発売日なんだ…』と思ってTwitterで検索してみるけど一向に画像が出てこない。その人の画像どころかその雑誌の表紙ですら出てこない。なにこの焦らされてる感じ…自分の足で見に行くしかないじゃん……となり、結局気になるので本屋さんへ足を運びじっくり写真やテキストを見るわけです。

最初は検索しつつも『誰か1人くらい載せてくれてるでしょ~』と思ってましたが本当に誰も載せていないの。自分の目で本屋まで確かめに行くしかないの。


このことで本当の優しさとはなんだろうな、と思いましたね

セクガルさんの方では雑誌の早売りを載せてくれている方に「載せてくれてありがとうございます!」みたいなリプしてる方よくいるよね、わかりますその気持ち。買わずして全貌がわかるんだから。ありがたいですそりゃもちろん。

でもそのちょっと違う優しさが本人達を取り巻く環境の優しさへ繋がっているのだろうか?その雑誌社の売り上げへ繋がっているだろうか?

早売りの写真を見て、「買おう!」と思う方も少なくはないと思うけど、写真やテキストを全部見て満足する方の方が圧倒的だと思う(私もそうだから)

だからってもう「早売りを流すのが当たり前、フォロワーに対する当たり前の優しさ」になってしまっている現実を変えるのはもう不可能だと思うけど。



次にCD、DVDに関して。

V6は最近のCDやDVDにメンバー個別アングルで映像を見られる、所謂マルチアングルが見られるPINコードというものが付いている。

別にマルチアングルが特別なわけじゃなくて、今やいろんなジャニーズグループもやっている事だと思う。でも大体マルチアングルはCDやDVDの特典としてディスクで入っていることが殆どである。

なのにV6はディスクという形ではなく、パソコンやスマホでサイト上からそのPINコードを入れるとそれぞれメンバーのアングルを見られるというものである。

ここからは私の勝手な考えなんだけど、V6がマルチアングルをわざわざディスクにしないのは、ファンのみんなの信用があるからだと思う。

パソコンやスマホからマルチアングル動画を見れるとなるともちろんこの現代社会、ダウンロードなんかも簡単に出来るわけである。簡単にスマホに入れられる。その分、Twitterなんかに載せられる可能性が高くなる。それでTwitterに載せられた動画を見て満足して買わない人が出てくる。売り上げが上がらない。的な負の連鎖のリスクが多少なりともあるはず。

でも前に述べた雑誌の件のようにV6のファンはそういうルールに対して信用が厚いのではないだろうか。(私の勝手な考えなので根拠はないです)



だから、たかが雑誌の早売り、されど雑誌の早売りなのだ。

そのたった一つのヲタクの行為がグループを取り囲む環境を良い方に導くか悪い方に導くか、今よりも便利な方へ導くか、今よりも不便な方へ導くか、そこに繋がってくる。

ヲタクの行動が結局、今後のヲタクの活動の障壁となって返ってくるのかは自分のたった一つの行為次第なのである………



だから、ほんのちょっとだけ雑誌の画像やテキストを載せることを我慢してみればその先にはもっと便利で快適な心地よいヲタクライフが待っているかもよ!って話です


(みんながみんな悪いというわけではございません、あくまでも私の周りの話なので!不快に思った方ごめんなさい!)


嵐 Japonismを見て思ったこと

昨日は親友ちゃんと久しぶりのカラオケからの家でDVDを見るヲタヲタする日でした


親友ちゃんは生粋の嵐ヲタ

私は嵐さんに関しては曲なんかは大体聴いたことあるけどDVDは5×10以外は見たことないような感じのほとんど無知


カラオケでは私が嵐さんの青春ブキの早口の部分を歌いたいからって何度も何度もあの部分を巻き戻ししながら1曲目からw

あとはひたすらに嵐、V6、タッキー&翼ジャニーズWEST、NEWS、Sexy Zone、を入れまくって3時間。


家に帰ってきてDVD祭りを。

親友ちゃんが持ってきてくれたJaponismをまず鑑賞。


私は嵐さんよりもバックの宮近くんや中村くんや七五三掛くんの方が好きなのでそっちばっかりに目がいってしまってたけど、それでもやっぱり嵐さんは凄いんだなと改めて実感した。嵐さんのあんな素晴らしいセット、素晴らしい衣装、そんなステージで踊れるのなんて何て素晴らしいことか。「あぁ…嵐さんジュニアを付けてくれてありがとう………(土下座)素敵な経験をさせてくれてありがとう…(土下座)」って親友ちゃんにひたすら言ってました


完全に初見でJaponismをというか嵐さんのコンサートを見たんだけど、チケット代分の価値ありまくりじゃん!!!!!嵐チケット高いって友達が嘆いてたけど9000円弱点でしょ、Sexy Zoneなんかは6800円くらいだから2000円以上は高いわけなんだけど、でも実際に映像見たらそれ以上の価値ありますぜあのコンサートは!!!!!


親友ちゃんは嵐さんのコンサートしか行ったことないから比べる基準が分からないし、あの嵐の演出がもう普通に慣れてしまってる

って言ってたけども、基本的に若手ジャニーズのコンサートに行く私にしたら何もかも豪華過ぎて目ん玉が転げ落ちるかと思ったよ…あれが普通だなんてなんて贅沢な環境にいるんだ………………


〜嵐さん初見の私が気づいた点~

①ペンライトがすごい

親友ちゃんが言ってたけどペンライト買ったら何かポイント(?)みたいなところで光を充電(?)するの(?)で、コンサート中はペンライト制御されてもうとにかく綺麗。びっくりした。客席見ただけでも感動できるコンサートなんてあるか……?この綺麗さなら天井席だってなんだって楽しめるよな……すげー…………。ステージ上で見てる嵐さんだって楽しそうだよねファンのペンライト見てるだけで。でも普通のペンライトよりはやっぱり少し高いって言ってたけど、その分の価値はありまくりだと思う。


②コンサート中のメインの映像画面がすごい

映像が本当に綺麗だしお金かけて作ってるんだろうなって。その映像一つで世界観がパッと変わるし。なのにファンの方は嵐さんに注目してるから映像見てる方は何人くらいいるんだろうな…?という贅沢な使い方してらっしゃる…………流石嵐さん……………。


③ライブの為だけに変曲されてるのがすごい

Japonismは和のイメージの曲が多いアルバムだからもちろん和の演出はたくさんあって映像や細部まで拘っていて世界観に引き込まれるんだけど、その途中途中に歌う和とは関係の無い嵐さんのシングル曲(ワイハなど)も全て和の曲調に変曲されているのがすごい…………


④ソロ曲の演出がすごい

二宮くんのソロは音ゲーみたいになっていて親友ちゃんに「これ本当にやってるの?フリ?」と聞くと「いや、本当にやってるよ、画面の方にほらmissとかgradeとか出てるもん」 私「え?!うわ!ホントだ?!?!こんな細部にまで………(もう言葉が出ず)」松本くんのソロを見た時は「いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや嵐さんこんなに体張らなくても大丈夫だって、いやいやいやいやいやいや天下の嵐さんがこんなことしなくても大丈夫だって危ない危ない危ないいやいやいや……!」って嵐さんもこんな高いところから飛んだり飛び移ったりするんだなぁ…と。今の若手でもコンサートでやったりしないのにね…?嵐ヲタさんは怖くないのかね…?

相葉くんのソロもそう。あんな体張らなくてもぉぉ………………!でも毎公演そこまでしてくれる嵐さんは本当すげぇよ…流石だよ…………


あとは関係ないことで気づいた点は

嵐さんのDVDはファンをあまり映さない(?)んだね

嵐さんのコンサートを何度も経験している人、嵐さんのコンサートしか行ったことない人が他のコンサートに行くと物足りなさを感じるのかなぁ〜と


嵐さんのコンサートが衝撃的すぎてこんなにすごいものだとは思っていなくって今までのコンサートも全部見たくなったしまったよ

よし……映像探そう……………


当落

今日はSexy ZoneのSTAGE魂の当落が発表されておりました


私ももちろん申し込んでいたので確認。

無事に当選しておりました。


時代の流れってすごいな~って思ったんだけど

当落ネットで見れるんだよね今

なんか感動、だけどそれと同時にちょっぴり寂しい


ジャニヲタさんなら常識だと思うけど

当落=死ぬ気で電話

だったじゃないですか、


それがネットで会員番号入れてワンクリックだからね……


〜今まで~

当落メール来た!!!!!よし!今日バイト無い!!!!!電話夜中1時までかけ続けるぞ!!!当たってるとかの前にとりあえず繋がってくれよ電話今日中に!!!!!(切実)気になって寝れないから!!!!!


3時間後…


ナビダイヤルでお繋ぎします…」

私 「キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」 

当たってもないのにまず繋がった時点で嬉しい(ジャニヲタあるある)

3時間で繋がれば良い方(ジャニヲタあるある)



~現在~

当落メール来た!!!→サイトに飛ぶ→会員番号とパスワード入れる→ログイン→抽選結果確認→「あ、当たってた」


…………ってなんか…ね?笑

簡単に当落が分かりすぎて感動が無いよね……?笑


ほら、心の準備してから見れるじゃんネットってさ

「はい、クリックします…(目閉じる)はいっ!(目開ける)あ、当たった」的なことね


でも、今までの電話で確認だったら

「繋がんねぇー………(もはや無意識でひたすらリダイヤル)…………腹減ったなぁ…」

ナビダイヤルで…」

「え?!?!今?!?!?!何も心の準備できてない?!?!え?!?!まじで?!」

的なさ、スリル満点じゃん?笑


ジャニヲタって結構スリルがある事や物が好きな人多いと思うんだよね

だから「電話めんどくせー!」って言っていても実はそのスリルが好きな人って結構いたと思うのね、笑(私のことです)


まぁ今も電話で聞くことも出来るっちゃ出来ますけど、すぐ繋がるじゃないっすか、面白くないじゃないっすか


っていうよく分からない話をしたかっただけなんですけど


結論は

電話は面倒臭さの極みだけどスリル満点で楽しいドキドキが味わえる

ネットはワンクリックで情報システムの発展に土下座したいくらい楽でありがたいけどスリルは0


さぁ皆さんはどっちが好きですか?!って話です


今日は

今日で私はV6を好きになってから100日が経った

f:id:szk-n8426:20170211212431j:plain


たった100日。

V6がデビューしたのが1995年11月1日なので今日で7773日が

f:id:szk-n8426:20170211212529j:plain


私はその7773日の中のたった100日しか彼らのことを知らない

そう考えるとちょっぴり寂しいし悲しい

私の知らない7673日の間にどんな楽しいこと悲しいことがあったのか

私はネットや過去の記事などの情報でしか知らない、直接的には知らない


過去には戻れないから、私はこれからの彼らを

7774日目からの彼らを追い求めていくしかなのだ


何だか悲しいなぁ、寂しいなぁ